クルーズライフ - 船上生活Q&A    
 




 
クルーズライフ
 
 
船内での楽しみ方
 
 
船上生活Q&A
 
 
 
 
 
  動画ギャラリー
 
 
電話でのお問合せ
(86 23)62949039
(86 23)62949071
メールでのお問合せ >>
 
 
 
 

 
船上生活Q&A
 

Q:荷物は何を準備すればいいですか?
A:荷造りのワンポイントアドバイスとしては、
1.長江三峡及び寄港地の季節や気温について事前にお調べになり、衣類などをご準備ください。
2.靴は日中の船内では日頃履き慣れた物をご用意下さい。
3. 風邪薬や胃腸薬などは船内でもご用意していますが、普段お飲みになっている物や服用中の  薬があれば、ご持参ください。
4.寄港地観光の場合は、小型のバッグ類(リュックサックなど)をお持ちになると便利です。

Q:車椅子でも乗船できますか?
:「センチュリー·クルーズ」では車椅子をご利用の方のために、自動開閉のドアや広々とした余裕のある空間づくりなどの工夫を凝らした客室をご用意しています。また各入口のスロープをはじめ、船内のいたるところに配慮いたしております。

Q:ペットと一緒に乗船することができますか?
A:衛生上の問題、お預りするスペース上の問題から、ペットとご一緒にはご乗船いただけません。

Q:インターネット接続ができますか?
:「センチュリー·クルーズ」のすべての船内では、ネット?カフェを設置しています。Eメールの送受信とウェブサイトの閲覧が可能です(共に有料)。2011年よりお部屋でのネット接続(有料)も可能です(ノートPCをご持参ください)。但し、航行中に地形の関係で一時接続が中断したり、接続ができない場合がございます。

Q:体調を崩したり、病気になった時には?
:経験豊富な船医が乗船しておりますので、気分が悪くなったり体調がすぐれない時はご相談ください。

Q:船酔いの心配はありますか?
A:リバークルーズなので、ほとんど揺れませんが、「センチュリー·クルーズ」は横揺れ防止装置フィンスタビライザーを装備し、横揺れを最小限に抑えるようにしていますが、万一、ご気分が悪くなったときは、医務室にいつでもお気軽にご連絡ください。

Q:タバコはどこでも自由に吸えますか?
:すべての客室及び主なパブリックスペースは禁煙とさせていただいております。喫煙される場合は、スモーキングコーナーなど所定の場所をご利用ください。
なお、吸殻やマッチなどは必ず備え付けの灰皿へお捨てください。また、外部デッキから河への投げ捨ては大変危険ですのでおやめください。

Q:クルーズ中は飽きることがありませんか?
A:船内では、お客様の交流の場となる華やかな船内パーティー、趣向を凝らした本格的なカルチャー教室、クルー達による歌舞ショーやダンスタイムなどのイベントが盛り沢山ご用意しています。船旅ならではの寛ぎを心ゆくまでお楽しみください。

Q:困った時、何か相談したい時はどうすればいいですか?
A:どんな事でも船ガイドやスタッフへ気軽に声をかけてください。船上ではホテルマネージャーをはじめ、乗組員·スタッフもみんなが仲間です。

Q:障害者の乗船は可能ですか?
A:身体に障害のある方、健康を損ねている方、妊娠中の方、船内生活·陸上生活に介助が必要な方(車椅子をご利用になられる方、歩行に困難がある方も含みます)は、その旨お申し出下さい。旅行の安全かつ円滑な実施の為に、オプショナルツアーのご参加や上陸観光等をご遠慮いただくこと、あるいは介助者の同伴をご参加の条件とさせていただくことがございます。

Q:使用できる電気製品の制限はありますか?
A:船内の電圧は220V、中国国内の電気製品がそのまま使用できます。日本からご持参の電気製品をご使用いただく場合、フロントにて変圧器のご用意があります。また、客室でのアイロン、電気コンロのご使用はご遠慮ください(一部の船では、110V使用可/要確認)

Q:クルーズ中のクリーニングはできますか?
:船内では、ランドリーサービス(水洗い)を有料にて承ります。各客室にランドリーバッグとランドリーリストのご用意があり、リストに必要事項を記入し、衣類と一緒にランドリーバッグに入れ、お部屋の係にお申し付けいただければ、24 時間以内に仕上げてお届けします。

Q:テレビは見られますか?
A:船内では、CNN(英語)、BBC(英語)、HBO(英語)やCCTV(中国語)や船内放送の番組(三峡風光DVDや映画)などをご覧いただけます。沿岸の場所によりテレビの映像は時々中断することがあります。

Q:携帯電話は使用できますか?
: クルーズ中にご持参の携帯電話が使用できますが、峡谷内の局部場所により電波が弱く、一時繋がらない場合があります。

Q:飲み物を船内に持参することができますか?
A:飲み物を船内に持参することはできますが、ご持参の飲み物をダイニングで飲まれたい場合は、持ち込み料が別途かかることもあります。ウェイターに確認しましょう!

Q:客室の違いは?
:客室は多彩なカテゴリーからご予算やクルーズスタイルに合わせてお選び頂けます。カテゴリーの違いは、客室の広さ、設備、デッキの階数や位置の違いです。パブリックスペースは、全てのカテゴリー共通でご利用いただけます。全室バルコニー付き(一部の船では、全室バスタブ付)、基本的にはスタンダード、デラックス、スイートの順に料金が上がります。旅のスタイルに合わせて選びましょう。また、乗船後、キャビンのグレードアップも承ります(要確認)

Q:船内新聞とはどのようなものですか?
A:毎日の夜、お部屋に翌日の船内新聞が届きます。食事の時間と場所、催し物のスケジュール、寄港地観光などの案内が記載されています。ぜひお休みの前に目を通して、クルーズライフの計画にお役立てください。

Q:レストランや食事の時間などは選べますか?
A:ほとんどの船では、2階のレストランで日に3回の食事をサービスしていますが、一部の船では、上階の眺めのよいデッキに長江クルーズ初のアラカルト?レストランを設置され、洋食をベースにした創作料理が味わえます。ただし、船内食事の時間はご自由に選べませんが、個人の要望に応じて24時間のルームサービスを提供させていただきます(有料)。