クルーズライフ - 船内での楽しみ方    
 




 
クルーズライフ
 
 
船内での楽しみ方
 
 
 
 
 
 
 
  動画ギャラリー
 
 
電話でのお問合せ
(86 23)62949039
(86 23)62949071
メールでのお問合せ >>
 
 
 
 

 
船内での楽しみ方
 

もっと気軽に、もっと楽しく
日常を忘れて楽しもう!

船上は日常生活から完全に解放される、自分のペースで過ごせる場所だ。どうしたら良いのか分からなくなったら、船内新聞を見て面白そうなイベントに参加したり、デッキで景色をぼんやり眺めたりして物思いにふけるのも良いだろう。

せっかく日常とはかけ離れた空間にいるのだから、何もしなくてのんびりと過ごすのもいいだろう。

暖かい季節であれば、デッキで横たわって居眠りをしたり読書をしたりして優雅な気分に...

楽しいイベントがいっぱい!

船は“動くホテル、水上のリゾート”と言われ、アクティビティ·プログラムが早朝から深夜まで時間を追って組まれる。日の出と共に始まる太極拳教室から深夜のショーまで、「船」でしか体験できないプログラムが盛りたくさん。

クルーズ中に、船長によるウェルカムパーティーが開催。シャンパンやカクテル等を楽しみながら、キャプテンやスタッフ達と楽しいひと時を過ごそう。

イベントの他、様々なカルチャー教室も開催。新しい趣味の世界に触れるカルチャー教室も船旅の楽しみの一つだ。

船内施設を使いこなそう!

船内のアクティビティ施設を使いこなすだけでも、一日はアッという間に過ぎ去ってしまう。
ジムやインターネットカフェー、ギフトショップ、ライブラリーなどさまざまな施設が完備される。こうした多数の船内施設を、自分自身のものにして、自在に楽しめるのは2~3日が必要。水上リゾートライフのリズムが刻めるようになるのもこの頃からだ。

寄港地での観光を楽しむ

クルーズ船のキャビンは、乗船から下船まで船上での「自分の家·部屋」として利用できる。そのため、大きな荷物はキャビンに置いたまま、必要な身の回り品だけをもって上陸観光に出かけられる身軽さが船旅の魅力だ。

「退屈」こそが快適になる癒し効果

船内のゆるやかな時の流れも「退屈」を解消してくれる。青空と航跡を眺め、波の音を聴いているうちに、実は何もしないことがこの上ない快適さになってくるのだ。
陸上での煩わしさや些細な事柄が考えられなくなって、スルーライフの豊かさが実感できる。さわやかに揺れる「揺り籠効果 」の癒し作用もあって、五体五感ともに乗船前の退屈への不安を解消するはずだ。